カッターマットのおすすめは!?DIYでも使いやすいカッターの下敷きを厳選!

カッターマット おすすめ

「カッターマットのおすすめがどれなのかわからない!」

「カッターマットを選ぶ基準がわからない!」

今回は、こんなお悩みをお持ちの方にカッターマットのおすすめを紹介します。
こんにちは。金物店店主のハマゾーです。
DIY初心者の方なら冒頭で述べたようなお悩みを持たれている方って意外と多いと思います。

一言でDIYと言っても力が必要な作業から手先で器用にする作業など幅広い作業が存在しますよね。
特にカッターを使う時には、力が必要な作業でも手先で器用にする作業でもどちらでも多くのシーンで使われると思います。

そんな中で机に座ってカッターを使う時には、カッターで机を痛めないための下敷きが必要になります。
カッターを使う時の下敷きで最も使われているのがカッターマットです。

ダンボールなどを下敷き代わりに使うことも全然おっけーですが、カッターマットを使う最大のメリットが安全性です。
カッターマットを使うことによって作業をしていてもカッターマットが動かずに安定してカットすることが可能になります。

また、カッターマットの表面の抵抗は一定なのでカッターをスムーズに動かしてカットすることが可能になります。
カッターマットを使えば安全にカッターを使うことができるので小学校の図工の時間ではカッターマットを常に使いますよね。
なぜ!?かって理由は簡単!安全だからです。

それでは、次からはカッターマットの選び方についてご紹介していきます。
使いやすいカッターマットを選ぶ時の基準って何を基準に選べば良いのか参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使いやすいカッターマットの選び方

カッターマット 選び方

ここからはカッターマットの選び方についてご紹介します。
カッターマットを選ぶ時にポイントになるのが材質、サイズ、色の3つのポイントになります。
順番にご紹介していきます。

カッターマットの材質

カッターマットの材質は、塩化ビニール樹脂とオレフィン樹脂の大きく分けて2種類存在します。
オレフィン樹脂の方が塩化ビニール樹脂よりも高価で耐熱温度が高く、強度があると言われていますが、個人的には使いやすさという点をピックアップした時には、どちらであってもそれほどの違いはないように感じます。

前述でも述べていますが、材質がどれだけ違ってもカッターマットを使うことによって抵抗を一定にすることができるので、よほどのこだわりでもない限り材質にこだわる必要はないと思います。

カッターマットのサイズ

カッターマット選びにおいてカッターマットのサイズは最も重要なポイントです。
基本的な考え方は、カットしたいものよりもワンサイズ大きいカッターマットを選びましょう。

カッターマットとカットしたいものが同じサイズだとカッターがはみ出してしまうリスクがあります。
おすすめのサイズはA3かA4サイズあたりです。

ただし、カッターマットをカットしたいものよりワンサイズ大きくしたとしてもカッターマット自体が机よりも大きいというのは逆に危険なのでやめましょう。

カッターマットの色

カッターマットの色は、基本的にはあなたの好みで選べば良いかと思います。
現在では、カッターマットのカラーバリエーションは豊富にあります。
昔からある濃い緑から青やピンクなど、カッターを使う時に使いやすいと感じるカッターマットの色を選んでみてください。

最近では、透明なカッターマットも人気になってきています。
理由としては、透明なカッターマットの下に見本となるものを置けば、その見本に沿ってカットすることができるからです。
そんな使い方をするようであれば是非、透明なカッターマットも選択肢のひとつとして考えてみてくださいね。

その他のポイント

カッターマットを選ぶ時にポイントになる材質、サイズ、色の3つのポイント以外にカッターマットを選ぶ時にチェックしたほうが良いポイントをいくつか紹介します。
まずは、カッターマットに目盛りなどが記載されているかどうか?
カッターマットに目盛りや線が記載されていればカッターでカットする時の目安になって使いやすいです。

【メール便対象】クラウン きるべーす カッターマット A4 ピンク CR-CTA4N-P
*上記リンクは楽天リンクです。

もうひとつポイントとしては、カッターマットには折りたたみできるタイプのカッターマットもあります。
カッターマットが折りたたみできれば持ち運びがしやすくなります。
カッターマットをいろんな場所で使う必要がある方にはおすすめです。

OLFA/オルファ 223BNV ふたつ折りカッターマットA3 ネイビー
*上記リンクは楽天リンクです。

またカッターマットを長い期間使いたいというのであればリバーシブルタイプもおすすめです。
カッターマットは使い続ければ表面が痛んできます。
そのため片方の面が使えなくなっても反対側が使えるのであれば2枚分の働きをしてくれます。

コクヨ/カッティングマット 両面仕様 450×600mm/マ-43N
*上記リンクは楽天リンクです。

カッターマットのおすすめ

カッターマット おすすめ

ここからはカッターマットのおすすめをご紹介していきたいと思います。

clover クロバー カッティングマット 特大60

クローバー カッティングマット

カッターマットの中でも最もシンプルなカッターマットと言えます。
シンプルに大きくて使いやすいというポイントがユーザーにウケています。

clover クロバー カッティングマット 特大60
*上記リンクは楽天リンクです。

オルファ カッターマットA1 160B

オルファ カッターマット

カッターメーカーのオルファから販売されているカッターマットです。
このカッターマットも使いやすいシンプル設計になっています。
リバーシブルになっていて長期間使うことができるカッターマットです。

OLFA [オルファ]  カッターマットA1 [160B]
*上記リンクは楽天リンクです。

まとめ

カッターマットは、普段カッターを使う時には特別必要としませんが、気が付いた時に「今、カッターマットがあったら良いな!」と思ってしまうツールのひとつです。
DIYでカッターを使う作業をする予定がある方であれば、とりあえずひとつくらいは自宅に置いておこうくらいの感覚で持っていると意外と重宝しますよ。

カッターの下敷きに合わせてカッターのおすすめランキングを参考にしたい方はカッターのおすすめは!?DIYで使いやすいカッター10選!を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
ハマゾー
年齢 30代   家族構成 嫁 子ども(男子2人)   趣味 サッカー観戦   5年間、金物と建材に関しての修行期間を経て、現在は親の跡を継ぎ金物店の店主として日々勉強させて頂いております。   近年、DIYをされる方が増えてきていますが、工具に関しての知識が少ない方も数多くいらっしゃるようなので、このサイトではDIY初心者の方に作業効率の上がる便利なDIY工具を紹介していきたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする