【2018年最新】このインパクトドライバーがおすすめ!厳選7選を一挙公開!!

こんにちは。金物店店主のハマゾーです。

DIYをしているお父さん、これからDIYを始めようとしているお父さん必見です。

日頃から大工さんや職人さんにインパクトドライバーを販売している経験からDIYでもおすすめできるインパクトドライバーを厳選させていただきました。

人気のあるもの、使いやすさなどインパクトドライバーを選ぶ上で重要になるポイントもご紹介していきますので、ご自身にとって最適なインパクトドライバー選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インパクトドライバーの選び方で最も重視して欲しいポイント

インパクトドライバー 選び方

インパクトドライバー選びで最も重視して欲しいのがビスを締め付ける「パワー」です。

このパワーが足りないとビスも簡単に締める事ができませんし、作業効率も低下してしまいます。

よくホームセンターなどに行くと値段が安めの「DIYに最適」といった触れ込みのインパクトドライバーなどが陳列されているのを見かけませんか!?

パッと見た目は大工さん、職人さんが使う、俗に言う「プロ用」と変わらないインパクトドライバーなのですが、目に見えない内部の部分、特にモーター部分をコストダウンさせて値段を安くしています。

ようは「DIYだったらプロ用までのパワーは要らないでしょう!?」と無言で言っていることになります。

しかし、イチ販売店サイドの人間としては、この販売の仕方は疑問でしかありません。

DIYだからパワーが少なくても良いなんて誰が決めているのでしょうか!?

作業効率を良くして重労働を軽くするのがインパクトドライバーの役割のハズなのにパワーを弱くする必要があるのでしょうか!?

ボクシングで例えるのであればジャブだけで相手選手を倒せ!と言っているようなものにしか個人的には思えません。

ストレートという強力なパンチがあればこそ相手選手を簡単に倒す事ができます。

インパクトドライバーもどれだけジャブ程度のパワーでビスを締めようと思っても堅い木材だったら簡単にはビスは入ってくれません。

もちろんパワーがあるインパクトドライバーは価格的には若干高くはなりますが、時間や労力をお金で買えるという概念で言えば多少価格が高くてもパワーの強い、使いやすいインパクトドライバーを使うことで作業効率は格段に上がっていくと個人的には思っています。

またパワーを上げることによってビスを締める際のモーターに対しての負荷も軽減されるので故障するリスクも格段に減るので、この点もおすすめしたい部分です。

また、使いやすさや作業効率を考えるのであればコード付きのインパクトドライバーよりもコードレスのインパクトドライバーの方が圧倒的におすすめポイントになります。

コードが作業の邪魔になりませんし、コンセントのある場所以外で使えるのが何よりも利便性の高いポイントになります。

それらの要素を踏まえた上でおすすめのインパクトドライバーを厳選させていただきました。

是非、ご自身がインパクトドライバーを購入する際の参考にしてみてください。

インパクトドライバーのおすすめ7選

インパクトドライバー おすすめ

マキタ 充電式インパクトドライバー 18V TD171D

マキタ 充電式インパクトドライバー 18V TD171D

現時点での個人的に最もおすすめしたいインパクトドライバーのひとつです。

18Vタイプでパワーに関しては申し分なし、使うやすさの点でもビットの振れを低減していたり、モードの切り替えが容易にできたりと最高のパフォーマンスをしてくれます。

従来のインパクトドライバーはライトが手元近くにあったのですが、本体の両サイドに割り振られておりライトも見やすくなっています。

他の人からすれば「DIYで18Vなんて必要ないよ」とか「18Vにすれば値段も高いしおすすめするもんじゃない」と言われるかもしれませんが、前述もしましたが、パワーの最大値が大きければ大きいに越したことはないと個人的には思っていますし、建築現場だからパワーが必要、DIYだからパワーはそこそこで良いという分け方も個人的には理解できません。

DIYにしたってパワーが必要な作業は、ゼロではありません。

堅い木材に長くて太いビスを打とうと思ったらパワーが大きい方が圧倒的に作業は楽になります。

むしろ、圧倒的なパワーを体感してもらって「充電工具なのにこんなに簡単にビスが打てるの!?」と是非体感して感動してもらいたいと個人的には思っています。


引用元:You tube
https://www.youtube.com/watch?v=Un0hTNKK1AI&feature=youtu.be

*参考
【マキタ】充電式インパクトドライバー TD171D[黒]  TD171DRGXB(2448298)

マキタ 充電式インパクトドライバー 14.4V TD161D

マキタ 充電式インパクトドライバー 14.4V TD161D

マキタ 充電式インパクトドライバー 18V TD171Dと同じタイプの14.4Vバージョンです。

パワーの点では、マキタ 充電式インパクトドライバー 18V TD171Dよりも明らかに劣りますが、他のメーカーの充電式インパクトドライバーに比べればコスト的にも良いですし、性能面でも全く劣りません。

使いやすさに関してもマキタ 充電式インパクトドライバー 18V TD171Dと同じ使いやすさなので、「最大限のパワーはそれほど要らないけど、使いやすさに関しては良いインパクトドライバーを使いたい!」という方であればおすすめの1台です。

*参考
マキタ 充電式インパクトドライバー TD161DRGX 青

マックス 充電式インパクトドライバー 18/14.4V兼用 PJ-ID152

マックス 充電式インパクトドライバー 18/14.4V兼用 PJ-ID152

マックスの充電式インパクトドライバーのひとつの特徴として本体が兼用で18Vのバッテリーでも14.4Vのバッテリーでもどちらでも使えるというのが、ひとつの特徴になっています。

この特徴は良い点としても悪い点としてもどちらとも取れます。

バッテリーがどちらでも使えるという点では良い点なのですが、18Vのバッテリーに変えたからといってパワーがアップするかと言えば全く変わらないのでこの点は、ちょっと残念な点です。

しかし、マックスの充電式インパクトドライバーの最大の特徴としては、インパクトドライバーを握った時に親指と人差し指の2つの指で機能などのモードを切り替えれるように最大限配慮されているという点はマックスの充電式インパクトドライバーのおもしろい点と言えるのではないでしょうか!?

そんな理由もあってインパクトドライバーを持った反対の手で部材を持つことが数多くある大工さんには、非常に人気のあるインパクトドライバーです。

部材を持ちながら片手でモードが切り替えれるのは作業している人にしか分からない最大級の使いやすさとも言えます。


引用元:You tube
https://www.youtube.com/watch?v=IuLP2eKFWhk

*参考
MAX マックス 充電式インパクトドライバ 18V 5.0Ah PJ-ID152R-B2C/1850A レッド (電池2個・充電器・ケース付)

日立 充電式インパクトドライバー 36V WH36DA

日立 充電式インパクトドライバー 36V WH36DA

日立の充電式インパクトドライバーは、なんといっても「ハイパワー」の36Vが最大の特徴です。

これからの時代の流れで電気工具やガソリン工具よりも充電工具を強化していく流れの中で日立がどこのメーカーよりも先駆けて充電工具のハイパワーを出してきているのは、時代の最先端を行っているとも言えます。

18Vよりもハイパワーな36Vになった事によってインパクトドライバーよりもパワーを要する工具でも充電工具が使えるようになったという点は、何物にも変えがたいメリットのひとつです。

実際に充電式マルノコや充電式ドリルなどパワーを要する工具でも実用性が非常に高くなっているのでハイパワーが必要な方にはもってこいな1台です。

ただし、コストが高くつくという点は現時点ではちょっとデメリットになりますかね。


引用元:You tube
https://www.youtube.com/watch?v=4vVnTpjpQKY

*参考
送料無料(沖縄、離島除く) 日立工機 36V マルチボルト コードレスインパクトドライバ WH36DA(2XP) セット 緑

日立 充電式インパクトドライバー 18V WH18DDL2

日立 充電式インパクトドライバー 18V WH18DDL2

日立 充電式インパクトドライバー 18V WH18DDL2も日立 充電式インパクトドライバー 36V WH36DAや他メーカーの充電式インパクトドライバーに負けず劣らずな充電式インパクトドライバーです。

ただし、個人的には日立の充電式インパクトドライバーならではの「売り」が少なく他のメーカーの充電式インパクトドライバーよりもコスト的にちょっと高いので物足りない1台と言えます。

しかし、通常の作業やDIYにおける作業においては十分に活躍してくれるインパクトドライバーである事には間違いはないので「日立ブランドが大好きだ!」、「日立ブランドじゃなきゃ嫌だ!」という方であればおすすめの1台です。


引用元:You tube
https://www.youtube.com/watch?v=Z5TX4Dn9n8U&feature=youtu.be

*参考
送料無料(沖縄、離島除く)日立 18V 6.0Ah  インパクトドライバ WH18DDL2(2LYPK)(Y) アクティブイエロー フルセット

リョービ 充電式インパクトドライバー 18V BID-182L5

リョービ 充電式インパクトドライバー 18V BID-182L5

世間一般的にリョービの電動工具や充電工具と聞くと「ホームセンターによく陳列されている一般向けの工具だよね」という声が数多く聞こえてきます。

しかし、実際には使い勝手がよく、かなり評価が高い工具がリョービには数多く存在します。

この充電式インパクトドライバーもかなり評価の高い充電工具と言えます。

性能的には他のメーカーの充電式インパクトドライバーと比べてもなんの遜色もなく、「リョービは2流ブランドじゃないか!?」という偏見を持っていない方であれば何の問題もありません。

*参考
[送料無料] RYOBI リョービ 充電式インパクトドライバー BID-182L5 最大締付トルク180N・m 5.0Ahバッテリー2個 充電器 ケース付き

日立 インパクトドライバー WH12VE

日立 インパクトドライバー WH12VE

「充電式インパクトドライバーまで必要ない」、「充電式インパクトドライバーは嫌だ」という方なのであれば、日立 インパクトドライバー WH12VEがおすすめの1台になります。

100Vタイプのコード付のインパクトドライバーの中で唯一のブラシレスモーターを採用しているハイパワーのインパクトドライバーになります。

電動工具のメーカーとして有名な日立らしく、コード付のインパクトドライバーでも他のメーカーよりも優れたものを出してくるあたりが特徴と言えます。

製品自体に2年保証が付いているのも自信の1台と言えるのではないでしょうか!?

*参考
日立工機 インパクトドライバ WH12VE(N)(10mコード付でケース別売) 電動工具

充電式インパクトドライバーの注意点

インパクトドライバー 注意点

インパクトドライバーのパワーの違いが大きく出るV(ボルト)の違い

充電式インパクトドライバーのカタログなどの商品紹介などに、ほぼ必ずと言っていいほど表記されているのが◯◯V(ボルト)という表記です。

18Vや14.4V、10.8Vなどいくつかの種類に分かれています。

数値が大きいほど単純にパワーがあるという解釈で良いです。

充電バッテリーで選べる工具の豊富さ

建築業界では、知らない人はいないというくらいの充電工具の常識になっていますが、メーカーが同じであれば充電バッテリーひとつでインパクトドライバーやマルノコ、ジグソーなどさまざまな工具を使うことができます。

そのため、一番最初にマキタの充電工具を購入した大工さんは、ほとんどの充電工具をマキタで揃えています。

これは建築現場に限らず、DIYにおいても充電工具をいくつか使っていきたいと思うのであれば、ご自身のお気に入りのメーカーをひとつ選ぶことによって、さまざまな充電工具をDIYで使うことが可能になります。

そのため充電工具のバリエーションが豊富にあるメーカーの充電工具を選ぶことも作業性を向上させるひとつだと言えます。

インパクトドライバーの修理は!?

インパクトドライバー 修理

インパクトドライバーは、万が一に壊れた場合でも修理対応可能です。

各地域に各メーカーの営業所がありますので、そちらに持っていけば一般の方でも対応はしてくれます。

ただし、お金のお支払いなどはホームセンターや金物店などの販売店さんを通してくださいというお話になるので、そのやりとりが面倒だという方であれば直接、金物店さんに持っていけば対応してくれると思います。

インパクトドライバーのメーカーで各地域に営業所が多くあるのはマキタになります。

そのため、マキタのインパクトドライバーであれば、どのメーカーよりも早く修理対応してくれるという点もマキタの強みのひとつになると思います。

まとめ

DIYの作業でビスを締めるという作業は数多く出てきます。

その時に大活躍してくれるのがインパクトドライバーです。

インパクトドライバーのパワーや締め付ける力が強ければ強いほど作業効率は確実にアップします。(ただし、インパクトドライバーを不自由なく使えるだけの経験は最低限必要ですが。)

パワーのあるインパクトドライバーがコードレスであればより使い勝手が良くなりますし、場所を選ばずにインパクトドライバーを使うことができるので、より利便性が高くなっていきます。

ドライバーでの作業に嫌気がさしている方、これからインパクトドライバーを使っていきたいという方であれば、是非ハイパワーな充電式のインパクトドライバーを選んでみてください。

The following two tabs change content below.
ハマゾー
年齢 30代   家族構成 嫁 子ども(男子2人)   趣味 サッカー観戦   5年間、金物と建材に関しての修行期間を経て、現在は親の跡を継ぎ金物店の店主として日々勉強させて頂いております。   近年、DIYをされる方が増えてきていますが、工具に関しての知識が少ない方も数多くいらっしゃるようなので、このサイトではDIY初心者の方に作業効率の上がる便利なDIY工具を紹介していきたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする