タッカーのおすすめは!?DIYで使いたい人気ランキングトップ4!!

こんにちは。金物店店主のハマゾーです。みなさんは、ご自宅や職場などでホッチキスを使う機会はありますでしょうか!?建築工具においてもホッチキスと同じ役割をするタッカーというものが存在します。一般的には、あまり知られていないかもしれませんが、建築現場や家具の製造現場では、このタッカーが大活躍しています。

DIYにおいてもタッカーを使う場面は、数多く出てきますが、一般ユーザーにはなかなか馴染みのない工具なので、「どのタッカーが良いのか!?」、「どのタッカーが人気があるのか!?」といった情報は、入りにくいのではないでしょうか?またネット上でのレビューに関してもタッカーの評価は少なく、大工さんや職人さんの間でも選ぶのに迷いがちです。

そこで今回は、タッカーの人気ランキングをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タッカーとは?

タッカーとは

建築用のホッチキスとしてタッカーがあります。DIYにおいては、家具や木工品に布や皮などを張る場面や薄い合板を張る時、ポスター張りなどに使われたりします。タッカーには大きく分けてガンタッカーとハンマータッカーの2種類があります。

ハンマータッカーは、棒状のタッカーを打ちたい場所に振りかざして使います。瓦屋さんが瓦の下葺として施工するルーフィングを施工する時や外壁の2次防水として施工するタイベックの施工の時など、上から仕上げ材を施工して見た目が関係なくなる時やスピードを重視したい時にハンマータッカーを使います。

diyの場合、スピードを重視するよりも狙った場所に打つという事を重視する場面がほとんどだと想定されるので、上から押さえつけて打つガンタッカーの方がおすすめになります。

タッカーの選び方

タッカー 選び方

タッカー本体のサイズには、ほとんど変わりはありませんが、ホッチキスの針と同じ役割をするステープル(タッカー用の針)には、サイズがいくつか存在します。ステープルの幅の広さを表す「肩幅」と足の長さを表す「足の長さ」がそれぞれにあります。タッカーの本体で打てる肩幅は決まっていますので、ご自身が使いやすいと思ったタッカーに合ったステープルを選んでもらうことになります。

そもそもタッカーは、布やルーフィングなど基本的に薄いモノを留めるために使う工具なので分厚いものを留めるために購入しないでください。タッカーを販売しているメーカーも厚いモノを留める想定はしていませんので足の長さがどれだけあればどれだけの厚みのモノが留めれるという想定をしていません。

また、ハンマータッカーにしてもガンタッカーにしてもホッチキスと同じで針を留める力の強さによっても留めれる厚みが多少なりとも前後しますのでご自身が留めようとしているモノの厚みに対して無理にならないであろう足の長さのステープルを選んでみてください。

ステープルの肩幅に関しては、ねじの規格でミリ、インチなどがあるように規格の違いで肩幅が分かれていると思ってもらえれば良いと思いますので肩幅の違いで留める性能が大きく異なるということは、あまり考えられませんのでDIY作業でタッカーを使う上では肩幅のサイズは気にしないでください。

DIYで使えるタッカーのおすすめ人気ランキング4!

タッカー おすすめ ランキング

第1位 ラピッド ガンタッカー R23E

ラピッド ガンタッカー R23E

肩幅10㎜ 足長7㎜

有限会社海王が輸入元になっているスウェーデン発のタッカーです。大工さん、職人さんの間では、スウェーデンタッカーとも呼ばれています。世界的に売れているタッカーで作業性や性能、壊れにくさに優れています。堅牢スチール製オールマイティータッカーで建築現場では、建築用ラス仮止め、断熱材仮止め、フェルト・シール張り、荷札張り、天井材打ちなどに使われています。

インターネット上のレビュー

・初めての椅子の張り替えに挑戦❕リホームをしたので少しでも家具を綺麗に見せたくて夫婦でDIY
無事完成しました。女性でも簡単に使用できました。次は何をしようかと思案中、買って良かったです。

・ハンマータッカーを買おうとしましたが、
流用の利きそうなガンタッカーにしました。
壁紙の上から、セラミックタイルの
エコカラットを貼る為に買いました。
壁紙固定用にバスバス打ち込んでいっても、
疲れないし、狙った所に針が刺さり
作業は、物足りないぐらいに早く終わりました。
針が3箱ついているのでDIYでは十分でしょう。

・椅子の張り替えのために購入しました。
いままで、DIYショップに売ってるタッカーを何台かジプシーしましたが、
堅い木では、キレイに針がささらないので、きれいにできませんでした。
今回3回目の張り替えで、ネットで調べて、思い切ってプロ用を購入。
お店に張り替えを依頼すると一脚1万5千円といわれたので、
数千円のタッカーで、満足いく仕上がりになり、とてもよかったです。
今までのタッカーは、捨ててしまいました。
お店の対応も良かったです。
感謝しています。

引用元:楽天市場
https://review.rakuten.co.jp/item/1/211072_10036537/1.1/

*参考
【特価品】ラピッドガンタッカー 【R23E+ステープル3箱セット(2500発×3)】 椅子&バイクシート張替えにも

第2位 MAX ガンタッカー R23E

MAX ガンタッカー TG-A(N)

肩幅12㎜ 足長6、8、10、13㎜

ホッチキスのシェア日本一のMAXから販売されているガンタッカーです。タッカーにおいてもホッチキス同様に大工さん、職人さんにも好評な工具です。建築現場では建築用ラス仮止め、断熱材仮止め、フェルト・シール張り、荷札張り、天井材打ちなどに使われています。

*参考
【オススメ】【限定特価】マックス ガンタッカ TG-A (N)Y

第3位 若井産業 ガンタッカー G10

若井産業 ガンタッカー G10

肩幅12㎜ 足長10㎜

釘、ビスの最大手の若井産業から販売されているガンタッカーです。最大の特徴は、打込みの強さを調整できる機能が付いていて簡単調節が可能になっています。

インターネット上のレビュー

・打込み強さが2段階で、使いやすそうです。

引用元:楽天市場
https://review.rakuten.co.jp/item/1/198076_10024131/1.1/

*参考
若井産業 ガンタッカー G10 [タッカー用ステープル WT-10M 2000本サービス]

第4位 若井産業 ガンタッカー G07

若井産業 ガンタッカー G07

肩幅10㎜ 足長7㎜

釘、ビスの最大手の若井産業から販売されているガンタッカーです。他のガンタッカーに比べて価格が安く、それでいて作業性が良いのが好まれています。ただし、価格相応なのか他のガンタッカーに比べて壊れやすいような印象をうけます。

インターネット上のレビュー

・初めてタッカーを購入するにあたりレビューもよく値段もやさしいこのタッカーに決めました! 使いやすかったです

・バイクのシートを張り替えるのに購入しました。
打ち損じは殆どなく、綺麗に張り替える事が出来ました。他にも色々使えそうです。良い買い物が出来ました。

・ガンタッカーは2台目です。主にアイロン台のおもての生地の張替えに使っています。以前使っていたものはなかなか針が打てないストレスがありましたが、確実に安定して使えます。お値段も安くてアイロン台を買い換えるよりはお徳です。家庭用としては十分です

引用元:楽天市場
https://review.rakuten.co.jp/item/1/246630_10006190/1.1/

*参考
若井産業 ガンタッカー G07

まとめ

タッカーは、タッカー本体のサイズとステープルのサイズが合っていれば、それぞれのメーカーが違っていても理論上は使うことができますが、私たちの目に見えない細かい部分で微妙に違いがあるので壊れたり、針が詰まったりする原因になりやすくなります。できるのであればタッカーとステープルのメーカーは同じに揃えるようにしましょう。

タッカー自体はホッチキスを扱うのとそれほど変わりませんので工具の中でも比較的扱いやすい工具だと思います。最初は、とっつき難い工具かもしれませんが、実際に使ってみると簡単で、使いこなせれば楽しくなってくると思いますのでDIY初心者の方も是非チャレンジしてみてください。

The following two tabs change content below.
ハマゾー
年齢 30代   家族構成 嫁 子ども(男子2人)   趣味 サッカー観戦   5年間、金物と建材に関しての修行期間を経て、現在は親の跡を継ぎ金物店の店主として日々勉強させて頂いております。   近年、DIYをされる方が増えてきていますが、工具に関しての知識が少ない方も数多くいらっしゃるようなので、このサイトではDIY初心者の方に作業効率の上がる便利なDIY工具を紹介していきたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする