のこぎりの正しいお手入れ方法とは!?金物店店主が教えるメンテナンスの仕方!

こんにちは。長年使っていた物干し竿が錆びついてしまい、嫁に「さっさと交換しろ」と恐喝されている金物店店主のハマゾーです 笑。物干し竿に限らず、この世の中に「水」に関連するものがある以上、どんなものも錆びつくということは数多くあります。DIYや建築においてののこぎりも同様のことが言えるかと思います。

のこぎりを一度使って、そのまま放置していたらのこぎりの刃が錆びついてしまっていて、もう一回のこぎりを使おうと思ったら全然切れなくて使いものになりませんでした。なんていう人って意外と多いんじゃないでしょうか?のこぎりは一度使った後に正しいお手入れをしてあげないとすぐに刃が錆びついてしまい切れなくなってしまいます。

「え〜!?面倒臭いな〜!」と思われる人もいるかもしれませんが、「安心してください!簡単ですよ!!」のこぎりのお手入れは、そんなに難しく時間を取るものではありません。なので、のこぎりを使い終わった時にのこぎりのお手入れをするものを所定の場所に置いておけば、ちゃっちゃとお手入れすることができます。

のこぎりのお手入れをしっかりとしていれば、何回でも長くのこぎりを使うことができますので、今回はのこぎりの正しいお手入れ方法をこっそりと教えますので、みなさんは面倒臭がらずに是非ともやってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

のこぎりが切れなくなる原因

のこぎり 切れない原因

それでは、のこぎりの正しいお手入れの前に、なぜのこぎりが切れなくなってしまうのかを紹介しておこうと思います。のこぎりが切れなくなる理由は、大きく分けて2つの要因があります。ひとつは包丁やカッターなどと同じで刃を使いすぎて刃自体が鋭角ではなくなる場合、もうひとつは、刃が錆びてしまう場合です。

使いすぎた場合に関しては使いすぎているわけですから素直に新しい替刃に交換することをおすすめします。目立てという選択肢もあるかもしれませんが、こちらは目立てをしてくれるところも現在ではほとんどなく、自分で目立てようと思ってもかなりの難易度を要します。それでも自分で目立てにチャレンジしてみたいという方であれば    を参考にしてみてください。

錆びる対処法に関しては、かなり簡単にできます。のこぎりを錆びさせないためのお手入れの方法をご紹介していきます。

のこぎりの刃についた木くずを取りましょう

のこぎり 手入れ

のこぎりで木材を切った後にのこぎりの刃先を見てもらうと歯と歯の間に木くずが挟まっているのが分かるかと思います。この挟まった木くずを保管する前にブラシなどで取り除いておきましょう。木くずを取らずにそのままにしておくと錆びの原因になります。

のこぎりに付いたヤニも取りましょう

のこぎり ヤニ取り

製材されていない木材や庭木などをのこぎりで切るとヤニ(樹液の固まり)がつくことがあります。木くずと同じように、そのままにしておくと錆びの原因になります。ヤニ専用クリーナーを使ってヤニを落とすのがベストですが、水拭きでもある程度は落ちますので、できる限りヤニを落とすようにしましょう。

*参考
【送料無料】AZ 刃物お手入れセット 純椿油100ml【ヤニトリ 刃物クリーナー500ml+刃物専用錆止油 天然国産椿油100% 100ml】

のこぎりに油を塗りましょう

のこぎり 油

のこぎりに付いた木くずやヤニを取り除いたら保管するために錆止めのために油を塗りましょう。のこぎりメーカーが推奨している方法は、錆止め以外では、椿油などでも代用できます。のこぎり全体に油を塗って紙や布などで軽く拭き取ってください。

*参考
本島椿 純椿油 (椿油100%)118ml

のこぎりの保管はしっかりとしましょう

のこぎり 保管

のこぎりは、専用ケースに入れて保管するのがベストです。のこぎりを保存するという意味でものこぎりを置いてある際の安全性という意味でも専用ケースを活用しましょう。無い場合は、のこぎりを購入した時の包装に入れて保管するのもありです。新聞紙に包むのもオッケーです。折り込み式のこぎりであれば刃を折りたたんで保管しておきましょう。

まとめ

のこぎりが切れなくなったらのこぎりの替刃を交換するというのが一番手っ取り早く簡単ですが、のこぎりを使った後にちょっとひと手間掛けることでのこぎりを長い期間使うことができて替刃の交換時期も伸ばすことができますので是非とものこぎりを使った後は、のこぎりのお手入れをしてみてください。

The following two tabs change content below.
ハマゾー
年齢 30代   家族構成 嫁 子ども(男子2人)   趣味 サッカー観戦   5年間、金物と建材に関しての修行期間を経て、現在は親の跡を継ぎ金物店の店主として日々勉強させて頂いております。   近年、DIYをされる方が増えてきていますが、工具に関しての知識が少ない方も数多くいらっしゃるようなので、このサイトではDIY初心者の方に作業効率の上がる便利なDIY工具を紹介していきたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする