カッターの替刃のおすすめは!?使い分けて作業効率を上げましょう!

「カッターが切れなくて困ってる」

「おすすめなカッターの替刃が知りたい」

今回は、こんなお悩みを持たれている方にカッターの替刃のおすすめ、互換性やサイズ、種類などについて詳しくご紹介していきたいと思います。

カッター 替刃 おすすめ

こんにちは。金物店店主のハマゾーです。
カッターを使う時に最も求める要素と言えば当然ながら「良く切れる!」という部分だと思います。

理由は当たり前ですが、良く切れるカッターを使えば作品の仕上がりが向上され、作業効率が上がり、時間短縮になり、家族や自分にとって自由な時間が生まれてくるからです。

切れないカッターの刃を使っていると、あまりにも切れなくてイライラしたり、作業効率が全然上がりませんよね。
カッターを使う方の中には、カッターの替刃は消耗品だからとケチって安いカッターの替刃を買っている方も数多くいらっしゃるみたいですが、安いカッターの替刃で良く切れるカッターの替刃はありません。

包丁などの刃物と同じでカッターの替刃も価格相応に切れ味も長持ちさ変わってきます。
また、使う目的に合わせてカッターの替刃を選ぶことによって、カッターを使う作業効率や使い勝手は格段に良くなります。

日頃から大工さん、職人さん、一般の方などにカッターの替刃をご紹介させて頂いている内容をこちらで詳しく紹介していこうと思いますので貴重なお時間を割いてもらいますが、少しだけお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カッターの替刃のおすすめはオルファ

カッター 替刃 おすすめ オルファ

まず、最初に結論から言ってしまうと、カッターの替刃のおすすめは、みなさんご存知なオルファがおすすめです。
なぜ、おすすめなのか!?
ズバリ実績が最も多く信頼性に優れているからです。

私がカッターの替刃を販売している経験上、オルファのカッターの替刃から他のメーカーのカッターの替刃に買い換えた方からは、クレームが出たケースはいくつかありましたが、他のメーカーのカッターの替刃からオルファのカッターの替刃に買い換えた方からは、クレームが全然出ていないのが感想です。

クレームの内容は、良く切れないとかカッター本体にスムーズにカッターの替刃が入ってくれないなど様々です。
この記事を読んでくれている方の中には、自分の経験ではそんなこと無かったよと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カッターの替刃を日頃から販売させてもらっている立場の人間としては、おすすめは圧倒的にオルファのカッターの替刃です。

カッターの替刃のサイズについて

カッター 替刃 サイズ

特大H型刃   刃幅25㎜ 刃厚0.7㎜   通常の大型刃では少し頼りなく感じる厚手の素材に
大型刃   刃幅18㎜ 刃厚0.5㎜   あらゆる状況で確実に発揮するスタンダードタイプ
M厚型刃   刃幅12.5㎜ 刃厚0.45㎜   大型刃と小型刃の長所を兼ね備えています
中型刃   刃幅12.5㎜ 刃厚0.25㎜   切り口が目立たないプロ向け薄刃タイプ
小型刃   刃幅9㎜ 刃厚0.38㎜   家庭やオフィスなどで手軽に使えるコンパクトタイプ

カッターの替刃のほとんどは、上の表のサイズで統一されています。
カッター本体のサイズとカッターの替刃のサイズを合わせないと使うことができませんので購入する時には注意してください。

また、輸入品などの安いカッターの替刃の中には、表示上のサイズは合っていても微妙にサイズが違っていて、カッター本体に装着した後に「スライドしない」、「抜き取ることもできない」といった不具合が生じる場合もあります。
そんな不具合を防ぐ意味でもオルファのカッターの替刃を使えば間違いありません。

カッターの替刃の互換性について

カッター 替刃 互換性

カッターの本体と替刃はサイズが同じ規格であればメーカーが違ったとしても使うことができます。
ただし、カッターの替刃のサイズでも触れましたが、輸入品などの安いカッターの本体や替刃の場合、「スライドしない」、「抜き取ることもできない」といった不具合が生じる場合がありますのでご注意ください。

カッターの替刃の種類について

カッター 替刃 種類

オルファのカッターの替刃は、特殊な替刃を除くと2種類の替刃に分類されます。
通常の替刃と黒色の替刃の2種類に分けられます。

黒色の替刃の最大の特長は「切れ味の良さ」です。
黒色の替刃の方が通常の替刃よりも刃先を鋭角な刃に仕上げているので切れ味が良くなります。
黒色の替刃の場合、刃先を鋭角な刃に仕上げているので切り止みが早く、長持ちしないのも特長のひとつと言えます。

より切れ味を良くしたい、より作業するスピードをアップさせたいという場合には黒色の替刃がおすすめになります。
通常の作業を行う上では、通常の替刃で十分作業できます。

目的ごとのカッターの替刃のおすすめ

カッター 替刃 おすすめ

オルファ オルファカッター替刃(大)

オルファカッター替刃(大)

カッターの替刃の中で最もスタンダードな替刃です。
切れ味と耐久性と両方を兼ね備えた替刃なのであらゆるシーンで使う事ができます。
DIYに限らず建築現場でも最も使われているカッターです。

オルファ オルファカッター替刃(大)ネット上のレビュー

・定番でしょう
日曜大工で、よくカッターは使う、100均ショップでもあるが、やはり昔からあるこの製品が一番良い、切れ味が長持ちするし、歯を折るとききれいに折れる、定番品。

・カッターと言えば、オルファ。 やはり素晴らしいです。
カッターの刃は、最近では100円ショップや、
さらに安く売られていますが、
この商品を使えば違いにすぐに気づきます。

耐久性も高いので、
結果的には、安くなるのではないかと
最近気づいて、いつもリピート購入しています。

総合的には、とても満足のいく商品でした。
購入検討の方の少しでも参考になれば幸いです。

・100均よりも切れ味が長持ち
100均でも販売していますが、やはり、焼き入れがイマイチに感じます。
オルファのカッター替え刃なので安心して使えます。
値段も、高くないです。

引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1-OLFA-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9B%BF%E5%88%83-10%E6%9E%9A%E5%85%A5-LB10K/product-reviews/B000TGFNRA/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

替刃 オルファカッター替刃(大) 10枚 関東当日便
*上記リンクは楽天リンクです。

オルファ 特専黒刃(大)

特専黒刃(大)

オルファカッター替刃(大)と比べると切れ味をより重視したカッターの替刃です。
より鋭く切れ味を出したい時には、特専黒刃(大)をおすすめします。
ただし切れ味を重視している反面、耐久性は悪いので長く使いたいという場面ではあまりおすすめできません。

オルファ 特専黒刃(大)ネット上のレビュー

・切れ味が良すぎて、何度指と詰めを傷つけたことか。
カッターといったオルファしかないでしょ!ってくらい超有名で、切れ味も最高!

最近もダンボールを切っていたときに、爪と指を切ってしまいました。
結構深かったので、血の気が引きましたが、テープでぐるぐる巻きにしたら、次の日にはピッタリとくっついていて一安心。

それはそうと、これを使うときはたいてい、かな定規30cmタイプを使用しているが、
最近では、かな定規にガードが付いたものが販売されているので、そちらの購入も要検討!
私は、カード付きを購入することにするよ。

・大型に黒刃
普段は小型に黒刃を愛用しており、大型には通常刃を使っておりました。
本体の追加購入と同時にこちらを使用してみましたが…
結果、ハードに使う大型には耐久性が足りていないと思いました。
ダンボールを少し切っては刃を折り、また少し切っては折り…
通常刃の5倍以上使ったと思います…。
革、アルミ、プラも切ってみましたが、良いと感じたのは皮革のみでした。
しかしその皮革も小型のほうが使いやすく…
どうしても一瞬の切れ味が欲しい!という方以外には通常刃をおすすめします。

・100均商品とは質が違います。
ちゃんとしたメーカーさんの商品はやはり違います。
刃の折れ方、切れ味、比べてみると歴然です。
中途半端な値段で中途半端な物を買うよりも、
ちゃんとした適正価格で購入した商品は質が違います。

引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1-OLFA-%E7%89%B9%E5%B0%82%E9%BB%92%E5%88%83-10%E6%9E%9A%E5%85%A5-LBB10K/product-reviews/B001AC4JQ8/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

【オルファ OLFA】OLFA 特専黒刃(大) 10枚入 LBB10K
*上記リンクは楽天リンクです。

オルファ スピードブレード(大)

スピードブレード(大)

特専黒刃(大)よりも切断の抵抗を軽くした替刃です。
根本的な切れ味に関してはスピードブレード(大)も特専黒刃(大)も変わりません。
個人的には、ヘタにスピードブレード(大)を購入しなくても特専黒刃(大)で十分だと思っています。

オルファ スピードブレード(大)ネット上のレビュー

・特性は魅力的だが、改良すべき問題も
ノーマルの刃と比較すると、摩擦の大きいゴムやコルクはもちろんの事、発泡スチロールも、普通の厚紙程度でも明確に差を感じる。フッ素コートの効果は抜群で、スイスイと切り進むことが出来た。また作業の正確性も上がると思われる。正しくは “切れ味が良い” ではなく、抵抗なく切り進む感触のおかげで “使い心地が良い” のだろうが、本当に刃が良く切れるように感じてしまう。

ただ、皆さん指摘しているように、耐久性がなさすぎて、あっという間にフッ素コートが落ちてしまう。値段も値段なので、コスパは悪い。本当に必要な時以外は使わないようにした方が良さそうだ。1本1本にカッコいいロゴを入れる余裕があるなら、少しでもフッ素コートが長持ちする加工にコストをかけて欲しい。今どきのフライパンなどを見れば、この刃のコーティングの弱さは許容できないレベル。

なお、プラスチックのケースは昔と違って、キャップを開けた時にケガをしない工夫が施されている。こういう部分で改良を続けているあたりは、なかなか良いメーカーだと思う。

・切れます
到着して スグ コピー用紙を半分にしたものを 引いて切るのを 普通のカッターの刃(新品)と比べてみました。
スグに違いを実感、引いて切れる抵抗感が違う。
この刃は、いわゆる「スーッ」とほぼ抵抗もなく切れていきます。
普通の刃は 少し力を入れます、表現が難しいですが「スー じゃなくて ズーくらい?  笑」

そこで今度は 発泡スチロール(購入目的がこれ)を切ってみました。
普通のヤツはクズが出て、まっすぐにならない(ほぼまっすぐですが、やはり途中で小さな発泡に引っかかる、、なのでそれがクズになり、少しガタガタな感じになる。

この刃は 発泡でもまっすぐ スーっと切れます。
引掛からないのでクズもほぼ出ません。

発泡スチロールを切るには、専用の刃物が販売されているので それを買おうかと思っていたのですが、ダメ元でこれを買ってみました(他にも使えるので) 正解だったようです。

ただ、ここのレビューを見ると耐久が短い、ようなので、どのくらいこの状態を保持できるのか? この辺は やってみて試してみます。

・OLFA史上最高の刃
先端(使ったエッジの部分)がすぐコーティングが剥がれるが、問題はない。
とにかく切断抵抗が少ないのは実感できる。
黒刃を買うくらいなら全部この刃に乗り換えるべき。
超一流のクオリティーなのに安価なOLFAは日本の誇りである。

引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1-OLFA-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9B%BF%E5%88%83-LBSP5K/product-reviews/B00MH9Y10C/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

【オルファ OLFA】スピードブレード(大) 5枚入 LBSP5K
*上記リンクは楽天リンクです。

オルファ ウェービーブレード(大)

ウェービーブレード(大)

波形研磨された刃が、滑りやすい部材にも、しっかり掛かって滑らずに切る事ができます。
替刃全体を使ってカットする替刃なのでオルファカッター替刃(大)、特専黒刃(大)、スピードブレード(大)とは、使い方自体が違うカッターの替刃になります。

ロープなど通常のカッターでは切りにくい、引っ掛かりが欲しい場合などで重宝するカッターの替刃です。
オルファカッター独自のポキポキと折れるスリットは付いておらず1枚ものになっています。

オルファ ウェービーブレード(大)ネット上のレビュー

・良い

【良い】
○刃の切れ目が無いので折れにくい

【悪い】
○物凄く切れるかと言えば、普通
○セレーションナイフを持ってるが、その切れ味を求めると違う
もっと刃に波が欲しかった これではノーマルの刃に切れ込みを入れた程度

【感想】
普通の刃に比べれば高いので、私は使ったらピカールで革研をして刃を研いでます
刃の波があまり深くないので、あまりもたないと思うが、お勧めだと思う。

・良く切れますが
仕事で段ボール箱を成形したりするため、買ってみました。
良く切れますが、段ボールくずが驚くほど出ます。掃除が大変なので紙製品には使っていません。
もったいないので園芸に使っていますが、太い茎などは簡単に切れて優れものです。

・用途にマッチすれば面白い製品かと
空調作業の断熱材カットや、同軸ケーブルの加工に最適かと思い購入しました。
刃の食いつきも良く、歯が折れないため力も込められるのですが、やはり刃先を潰してしまうと使う気が失せます。
普通歯のカッターと2本持ち歩くのも面倒で、結局、普通歯のカッターだけしか使わなくなってしまいました。
もう少しこの刃を活かせられる場面があると面白いとは思います。

引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1-OLFA-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9B%BF%E5%88%83-LBWV3K/product-reviews/B00MH9Y0WQ/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

OLFA(オルファ) [LBWV3K] ウェービーブレード(大)
*上記リンクは楽天リンクです。

オルファ レフティ替刃(大)

レフティ(大)

名前の通り、左利き用のカッターの替刃です。
刃の折線が通常の替刃と逆側に入っています。
替刃の性能自体は通常の替刃と変わりません。

オルファ レフティ替刃(大)ネット上のレビュー

・替え刃の為に
替え刃の為に購入~。
なかなか、売ってないので、購入しました。

引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1-OLFA-%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E6%9B%BF%E5%88%83-10%E6%9E%9A%E5%85%A5-LBL10B/product-reviews/B001KOA3QQ/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

オルファ/レフティ替刃(大) 10枚入/LBL10K
*上記リンクは楽天リンクです。

カッターの替刃のおすすめに合わせてカッターのおすすめランキングを参考にしたい方はカッターのおすすめは!?DIYで使いやすいカッター10選!を参考にしてみてください。

まとめ

カッターの替刃で「良く切れる替刃」を選びたいというのであればオルファがおすすめです。
オルファのカッターの替刃の中でいろんな種類の替刃があります。
作業目的に合わせたカッターの替刃を選んでみてください。

より力の必要な作業であれば大きいサイズのカッターの替刃が必要になります。
逆に細かい細工が必要な作業であれば小さいサイズのカッターの替刃が必要になります。
ご自身の作業にベストなカッターの替刃を見つけて作業効率、時間短縮、作品の仕上がりの向上を目指してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする