のこぎりをまっすぐ切る道具ランキング!素人でもDIYで大工さん並みに切れる!?

こんにちは。のこぎりを切るときは、たまに歪んでしまいますけど、自分の心だけは歪まないようにしようと思う金物店店主のハマゾーです。「まっすぐな気持ちで精神を集中させればのこぎりもまっすぐ切れる」とよく親父に言われましたが、当然ながらまっすぐ切れるわけがありません 笑。のこぎりは、メンタル的な部分をどうこうすれば上達するというほど甘いものではありません。

前回は、のこぎりの正しい使い方について紹介させてもらいました。詳しくはのこぎりの正しい使い方!金物店店主が教える小学生でも簡単にできるコツ!!を参考にしてみてください。のこぎりを正しく使うことができればかなりの確率でのこぎりをまっすぐ切ることができますが、それでも不慣れな人であればまっすぐ切る事は容易ではありません。しかものこぎりをまっすぐ切ろうと思っても、まっすぐ切れない人は切れないもんです。

でも、DIYに取り組んで素敵な作品を作ろうと思うのであれば、のこぎりでまっすぐ切るという事くらいは、簡単にしたいもんですよね。理想としては、大工さんがのこぎりを使って木材をまっすぐ切るのと同じように切りたいですよね。もっとも簡単にのこぎりをまっすぐ切ろうと思ったら「のこぎりガイド」を使うのがもっとも簡単です。

しかし、のこぎりガイドと言っても色々な種類ののこぎりガイドがあってどれが人気で、どれが使いやすいのか解らないですよね。そこで今回は、のこぎりをまっすぐ切るのに重宝するのこぎりガイドをランキング形式で紹介させてもらいます。お気に入りののこぎりガイドが見つけて頂けれれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1位 ゼットソー ソーガイドF

のこぎり ソーガイド

あるユーチューバーさんも取り上げているゼットソーのソーガイドFが私としても最もまっすぐ切りやすいと思います。木材の大きさを問わず簡単にまっすぐ切ることができます。直角だけではなく左右45°の範囲でフリーに、前後傾斜45°の範囲でフリーに角度調整できます。

インターネット上のレビュー

のこぎりは噂に違えず非常に良い切れ味です、ガイドを使い、力を抜いて切ると精度良くCutできて工作の腕は確実に上がります。
コツは押し引きに力を要れずに切ることで、力が入るとどうしても角度が正確に出なくなります。
又45度の斜めきりにset出来ますが、位置決め用の突き出しとそこに入るガイドの穴のガタ分で狂いが出ます。
特に直角にあわせるときは毎回金尺で直角を確認しながら組み替えることをお勧めします。
比重に良い製品でルーターによる修正など無用になりました、2*4位の物なら難なく切れて疲れません。

ガイドにおまけのノコギリが付いていると思ったら
予想外に、このノコギリは良く切れます。2×4なら瞬殺です(笑)
で肝心のガイドですが
ガイドとノコギリが重なりが多い時には
切れ味も良いので確かに楽に真直ぐに切れます。
が、長いスパンを切るとガイドから外れるので、線を引いた方が確実でしょう。
角度は45°なら同様に切れます。
この値段なら、ノコギリを買っただけでも満足でしょう。

いままでは真っ直ぐに切ったつもりでも曲がっていたり、特に垂直に切断することは不可能だった。しかしこのガイドによっていとも簡単に直角や45度にも切断できるようになって木工作業が非常に便利になった。鋸そのものの切れ味もまた素晴らしく、切断面を見るとホレボレしてしまうほどです。

これはもっと早く買っておけばよかったです。
かなり正確に直角直線が出せます。箱など精度の求められる物つくりには必須ですね。
ノコに慣れた中級者でもここまでの精度は出ないはず。使い方も簡単で作業効率が上がりますね。

*参考
Z ソーガイドF鋸セット 30106

第2位 ゼットソー ソーガイドミニ

のこぎり ソーガイドミニ

ソーガイドFのコンパクトバージョンでのこぎりに慣れておらず初心者の人や小物作りをしようとしている人に向いています。左右45°の角度をつけたカットも可能です。

インターネット上のレビュー

日曜大工を趣味としている人の真っ直ぐ切りたいが、丸鋸などは騒音や事故が気になり手切りをせざるを得ない方々には
いい商品だと思います。
もともと、ゼットソーⅢ265を使っていましたが、付属のライフソー175も良く切れます。いままで購入を迷っていましたが、
マイターボックスよりも使いやすいです(どうしてもマイターボックス自体を傷つけて真っ直ぐ切れなくなる)。
消耗品と比較するのも何ですが・・・。
265を使いたいとなれば、ZソーガイドZ ソーガイド鋸セット 30105やZソーガイド・エフZ ソーガイドF鋸セット 30106もあるのですが、ある程度はこのミニでまかなえそう。

まっすぐに切る、これが日曜大工の経験の浅い私には難しかった。
そんなところでこの製品を発見し、購入して利用してみたところ、
んまぁ~!切り口が見事に垂直だこと!!そして綺麗だこと!!!
初めのころは驚きましたよ。出来栄えの良さに。
Zソーとの絶妙な間隔も関係しているのでしょう。
しかし、いずれはこれを卒業してまっすぐ切れるようにはなりたいですね。

他の方もコメントされていますが、それなりの長さのものを切るには(当たり前ですが)固定するために根性が要ります。短いものを切るにはびっくりするほどきれいに切れるので、切る楽しさは得られます。気が付くとむやみにいろいろ切っていました・・・。すのこベッド程度ならうまく作れました。これはこれでいいのですが、使っているうちに普通のサイズも欲しくなります。

*参考
Z ソーガイド ミニセット 30104 ゼットソー [ のこぎり 鋸 ノコギリ 金属 小型 種類 切断 diy 作業工具 大工道具 通販 ]

第3位 KENOH マグネット付鋸ガイド 角度調整式

のこぎりガイド マグネット

付いているマグネットで鋸の刃をピタッと引き付けて、ブレずに切ることができます。左右15°単位に角度調整でき、正確な角度切りができます。

インターネット上のレビュー

品物がプラスチックなのでのこぎりの歯跡が擦り傷として残るので使用方法に注意

角度が細かく設定できるものの、任意の角度ではどうしても固定されません。
磁石にノコギリが吸い付いて使いづらい。
ガイドに沿ってノコギリを曳くとガイドのプラスチックも一緒に削れました。
結局使用せず、自らの集中力を頼りに見事完成!!
で、今は道具箱の中で行方不明となってます。

以前から同じ製品を使用していて、ひび割れてしまい、買い換えました。前に使用していたものもそうですが、今回も片方の磁石と金具が接着不良のため、取り付け面(のこぎりの接触面)からとび出していたので接着し直して使用しています。不良個所は、前もって予想できたので即直しました。

*参考
KENOH マグネット付鋸ガイド 角度調整式

第4位 SK ガイドブロック GB-M

SK ガイドブロック

加工最大巾:55mm・高さ55mmまで、45°90°の溝が切ってあるので鋸の切断が正確にできます。作業台などにしっかり固定できるネジ穴付です。プラスチック製なので刃物を傷めません。

インターネット上のレビュー

ノコギリで角度を付けてカットするには便利な商品です。カットラインを書いていてもどうしてもずれてしまいますが、この商品を使えば確度通りにビシッとカットできます。 細い材料を切るには向いていませんが、片側に固定することで問題なくカット出来ます。

思っていた通りの商品で、木材のカットにとても重宝します。お値段もお手頃ですしDIYには一つあっても良いかも。

*参考
新潟精機 SK 作業用品 GB-M ガイドブロック

第5位 KENOH 2×4用マイターボックス

マイターボックス

2×4や1×4木材の角度切りに最適です。切断可能幅:約90×厚さ約40mm90、45、22.5°の3パターンで切断ができます。しかし、実際に使われた人からは、あまり良い評価を得ていません。マイターボックスごと切ってしまったり、はめる幅がノコギリの厚みより広いのでノコギリがブレてしまうなどの声が多いのが実情です。

インターネット上のレビュー

 鋸の事は良く解らないという方、以下、基礎知識と使い方を書いておきますので参考にしてください。まず普通の鋸ですが、刃にはアサリが付いている(細かい刃の一つ一つが交互に左右へ傾けてある)のが通常です。刃の側面よりも刃先が横に飛び出しているという事です。当然、ガイド溝に刃が引っかかる事になります。よって、この手の鋸ガイドには、通常はアサリの無い鋸を選択するのが妥当です。アサリ無しの鋸の割合が高そうなブランドは、たとえばシルキーです。
 なお、本品のような鋸ガイドが柔らか目のプラスチックを使っている理由は、普通の鋸(刃先がガイド溝に当たる)を使っても刃が傷まないようにです。「プラスチックだからガイドが切れてしまう=ガイドの出来が悪い」 ではなく、もし硬い素材のガイドだったら鋸刃が傷むだけです。「ガイドが切れた=柔らかい素材に助けられた」 です。
 普通の(アサリの付いた)鋸を使う方は、厚紙などを利用するといいでしょう。アサリの付いている刃までは干渉しないよう二つ折りにして上からかぶせるか、両面テープで軽く貼り付けるか、工夫してみて下さい。ガイド溝の余計な隙間が減少し、より高精度に切断できるだけでなく、左右両側に厚紙がある事でガイド溝を傷つける可能性もほぼなくなります。逆にアサリ無しの鋸を使う方は、厚紙をガイド溝に無造作に差し込むだけで十分です。

簡単に直角を出したいので購入。ホームセンターの安い替刃ノコ(アサリ付き)では、刃の厚みが薄すぎ、ガイド内で少し遊びができます。
結局微妙なところは腕に頼る事になります。また、素材がさほどは固くないので、ノコの刃で引いてしまうと一発で削れちゃいます。

下手だからかもしれませんが、おすすめしません。
溝の遊びが大きいし、削れるのでズレます。
鉄でガイドしてくれる別商品の方が合いました。

*参考
KENOH 2×4用マイターボックス(ツーバイフォー木材カット用鋸ガイド)

まとめ

いかがでしたでしょうか?おそらくのこぎりをまっすぐ切る道具に関しては、1位にもさせてもらいましたゼットソー ソーガイドFを選ぶのが一番ベストなのではないかと思います。本来であれば何回も挑戦してのこぎりガイドなしでまっすぐ切れるに越したことはないのですが、熟練の大工さんでもまっすぐ切るのは難しいのでDIYをされる方、DIY初心者だという方は、是非のこぎりガイドを使ってみてください。

The following two tabs change content below.
ハマゾー
年齢 30代   家族構成 嫁 子ども(男子2人)   趣味 サッカー観戦   5年間、金物と建材に関しての修行期間を経て、現在は親の跡を継ぎ金物店の店主として日々勉強させて頂いております。   近年、DIYをされる方が増えてきていますが、工具に関しての知識が少ない方も数多くいらっしゃるようなので、このサイトではDIY初心者の方に作業効率の上がる便利なDIY工具を紹介していきたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする